実はメリット盛り沢山?正しい〝断食ダイエット〟!

スポンサードリンク

 

昔からありますよね~〝断食ダイエット〟

でも断食は駄目!とかリバウンドする!とかって声が多い……(・ω・`)
そう聞きつつも断食しちゃった人とかいません?

私はやりましたよ~^^;
まぁ2日持ちませんでしたけどね!!

3食しっかり食べて運動するのがダイエットの基本だ、と言われていますが、
断食には身体に良い影響を与えることがあるのをご存じですか?

 

そもそも断食とは?

断食とは、一定期間食事を断ち飲み物だけにすることです。

ベストは大体3日くらいだと言われています!

1週間近くやりたいという人は、
医師の判断に従い、特別な施設で実施するのが望ましいとされています。

断食には新陳代謝を良くしたり、脂肪が燃焼しやすくなったり、
便秘を治したりと実は色々な効果があるのです!

 

断食の効果

色々調べてみた結果、今の現代は、栄養バランスの偏りにより、
特定の栄養過剰で体を傷つけている人が多いと言われているらしいです。

消化吸収の作業は内臓に大きな負担をかけます。

断食をすることによって消化器官を休養させることは、
心身の休養にも繋がるらしく、これが断食ダイエットがなくならない理由なんですね!

消化と吸収の機能が完全にストップしますので、生命活動が排泄に集中することとなります。
身体に堪った老廃物を一掃する効果が得られ、
断食は美容にもいいと言われているんですよ^^

 

断食を始める!

断食をするときには、体調を万全に整えてから望みましょう!
前日の夕食は早めに済ませ、お酒やたばこは控えてくださいね。

断食中の激しい運動は厳禁です!

断食が終わってもすぐに普通の食事をしてはいけません。
実はこれがリバウンドの元なのです><

飢餓状態にあった体が、
急な食事により栄養を溜め込もうと働きます。

断食したのに太った!という人が多いのはこのためです。

断食が終わったら、お粥などの消化器官に良いものを食べましょう。
徐々に体を固形物に慣らしていくことが大事です。

 

断食反応

断食中はもちろん炭水化物を摂取しません。

脂肪が炭水化物が無い状態で燃焼すると、不完全燃焼をおこし、
ケトン体という中間物質を生み出します。

このケトン体は人間の身体にあまり慣れておらず、
人によっては吐き気や頭痛を催す人がいます。

断食中の拒絶反応というやつですね。

頭痛等が起こった場合は栄養補給が必要です。
しかし断食中にものを食べては意味がありません。

こういう場合は、ミネラルの豊富な無製造のはちみつや、
塩分のある味噌汁や梅干しなどを口に入れましょう。

ポカリなどのスポーツドリンクは厳禁です。

 

断食を行うポイント!

身体的な調子がよく時間がある時に行いましょう!
食べないということがストレスになってはいけません。

断食を始めると上記のような断食反応が起きる場合がありますので、
心が疲れている時などは控えてください。

途中でやめることも大事

軽い軟便や眠気ぐらいならいいですが、
強い頭痛や吐き気、腹痛、湿疹が起きたら要注意です。

無理して我慢しないで断食をやめるという選択もしましょう。

頭痛薬を飲むと、空っぽのお腹にとても負担をかけることになり、
最悪急性胃炎などにもなることがあります。

気を付けてくださいね><

 

最後に

32

断食には、デトックス効果、脂肪燃焼、免疫向上、腸内環境のリセットなど
たくさんのメリットがあります!
しかし、頭痛や吐き気が起こる事も多いので、
自宅で断食する時には注意してください。

断食反応が出たら、

・はちみつなどの精製していない糖分を取る。
・スポドリや頭痛薬は厳禁。

健康を損なわないように、
正しいダイエットをしましょう!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク