産後の手続き――出生届はいつまで?児童手当・健康保険・医療費助成

スポンサードリンク

 

産後の手続き、皆さんご存知ですか?
ちゃんと調べてますでしょうか?(・ω・`)

出産後、ママは約1週間入院生活を送ることになります。
初めてのことばかりで混乱する事も多いでしょう。

出産後の生活をスムーズに始めるために、大事なことは全てチェックしておきましょうね^^

 

産後の手続き

・出生届の提出
・児童手当の申請
・健康保険の加入手続き
・乳幼児の医療費助成の申請

大事なのは主にこの4つ!

提出や手続きが遅れると、もらえるはずのお金がもらえないこともあります。
産後の動き方は、妊娠中に夫婦または家族で相談して下さい!
平日にしかできない手続きもあるので要注意><

産後のママは動けないことも多いので、パパや身内にやってもらえると助かりますよね^^

 

出生届の提出

赤ちゃんに戸籍を作る大事な書類なので忘れずに!

・いつまで? 生まれた日を含め14日以内
・必要なもの 出生届・母子健康手帳・印鑑
・どこで?  役所

 

児童手当の申請

申請の翌月分から月1万5000円もらう事ができます。

・いつまで? 出産の翌日から15日以内(原則、出産月内に)
・必要なもの 申請者の健康保険証・印鑑・預金口座番号
・どこで?  役所

 

健康保険の加入手続き

赤ちゃんの健康保険証をもらいましょう!

・いつまで? 出産後1ヶ月以内
・必要なもの 母子健康手帳・パパ(扶養者)の健康保険証・印鑑
・どこで?  パパ(扶養者)の職場、自営業や自由業の方は役所

 

医療費助成の申請

赤ちゃんの医療費を一部助成してもらえます!

・いつまで? 出産後1ヶ月以内
・必要なもの 赤ちゃんの健康保険証・印鑑
・どこで?  役所

 

最後に

48

出産後は混乱してばたばたするパパ・ママも多いと思います。
今から何をするべきなのかチェックが必要ですね^^

二重申請にならないよう、パパとママのどちらが行うのかしっかり決めておきましょう!

名前が決まらないと出生届は出せないので、生まれてからと言わず妊娠中から名付けを相談し合うのも重要です。
それぞれの手続きが短い期間内なので、出産後すぐには動けないママの代わりに、パパが率先して行えると花丸!^^

特に里帰り出産するママも多いと思います。
その場合は必然的にパパにお願いする手続きになりますので、早めに夫婦で相談を!

ほとんどが役所で行う手続きなので、一気に申請するのもOK♪

パパとママで連携を取り合って、赤ちゃんに必要な手続きをしましょう^^*

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク