痩せるために〝炭水化物〟は取らない方がいい?

スポンサードリンク

 

炭水化物は太るとか、糖質制限ダイエットとか、

ダイエットとなると必ず言及される〝炭水化物〟

実際問題、痩せるためにはマジで取らない方がいいの?って話ですよ(・ω・`)

 

そもそも〝炭水化物〟って何?

 

炭水化物=糖質+食物繊維

 

糖質制限ダイエットとかありますよね!
炭水化物ダイエットは、糖質制限ダイエットと同様のダイエットです。

厳密に言えば少ーーし違うのですが、ほぼほぼ同じ(・∀・)

炭水化物は、1日の食事カロリーの「半分以上」を占めると言われています。

それなので、炭水化物を減らせば摂取カロリーが減るのは当然の原理なんですよね。

炭水化物=糖質なので、炭水化物を取り過ぎると血糖値が急上昇してしまうため、
摂取した食事が脂肪になりやすくなる弊害もあります。

 

だがしかし!炭水化物ダイエットのここが危ない!

結構誤解している人が多いのですが…

 

炭水化物は抜いてはいけません!

 

抜くのではなく、あくまで制限(減らす)だけ!!

炭水化物は3大栄養素の一つという重要なものなのです。
炭水化物を一切シャットダウンしてしまうと、体に悪い変化が起きてしまいます。

一番分かりやすいのは、脳が働かないという弊害でしょうか。

集中力が低下したり、無気力になったりなど、
学生さんや社会人の皆様には日常生活を送る上で大きな障害になると思われます。

炭水化物を完全に抜くというダイエットは、特に女性の方には向きません。

ホルモンバランスなどに悪影響を及ぼすため生理不順になったり、
脳が体の飢餓状態を感知して逆に栄養を蓄えようとする傾向があります。

肌が荒れたり、逆に太ってしまったりと女性にとっては悪影響なことばかり(;∀;)

炭水化物は抜くのではなく減らしてダイエットしましょう!

 

炭水化物ダイエットは、夕食(夜)が最適

炭水化物ダイエットは、全体的に炭水化物を減らすという目的のダイエットですが、
皆さんが思っているように急激に痩せたりすることはありません。

多少無理をしてでも痩せたいと思うのならば、
夕食だけ炭水化物を抜くのが効果的だと言われています。

朝昼晩と炭水化物を抜くと上記のような弊害が出ますし、
頭を使うのは日中が多いと思われますので、
朝や昼に炭水化物を抜くと学業や仕事に影響が出てしまうことがあります。

しかし夕食ですと、その後はお風呂に入って寝るだけだと思いますので、
脳に特別栄養は必要ありません。

カロリーを抑える食事をするなら夕食がベスト、というのは、
炭水化物に限らず食事制限をするに当たっては共通の認識だと思われます。

 

それでも炭水化物がやめられない!

日本人の主食はです。

白米ってなんであんなに美味しいんでしょうね?(笑)

私はパスタとかラーメンなんかの麺類が好きなので、
炭水化物を制限するのは割と苦痛なタイプです。

ですが、そんな悩みに対して最近は「酵母」が有名なのをご存じですか?

炭水化物=糖という説明はしましたが、
この「酵母」とやらは「糖質」が大好きなんです!

どうしても炭水化物が我慢できない人は、
「酵母ダイエット」も視野に入れてみるといいかもですね^^

 

酵母ダイエットって有名なのは「カメヤマ酵母」かなー(´・д・`)

「カメヤマ酵母」の特徴は強力なカロリーカットだそうです!
糖分を分解してくれるのでエネルギー消費を徹底的にサポート^^

代謝アップの成分も含まれてますし、
便秘改善にも効果があったという声もありました♪

即効性もあるということで、
10日間の返金保証もあるので是非試していただきたい商品です♪

 




話題の酵母で糖質分解【カメヤマ酵母】の詳細はこちら!!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク