臨月の恥骨痛!痛くて立っていられない、原因と改善法は?

スポンサードリンク

 

現在妊娠37週目のオタクブロガー・こぼれです。
臨月に入ってそろそろかー(・∀・)なんて軽く思っていた頃が懐かしく、

 

恥骨痛 に悩まされています。

 

立っていられない!!!

股の間というか足の付け根がピキッとなる感覚です。
これが恥骨痛か!と自覚したのは遅かったですが、日に日に強くなる痛みに家事が手に付きません。

 

恥骨痛とは

そもそも恥骨ってどこ?
恥骨痛ってどの辺りが痛むの?って話ですが――――

 

恥骨痛は、〝恥骨結合部〟と呼ばれる部分が痛む現象です。

132

お腹の赤ちゃんが大きくなるにつれて左右の恥骨が圧迫され、
恥骨結合部が開いてしまうことにより痛みが発生します。

妊娠中期から痛む方もいるそうですが、
ほとんどは妊娠9ヶ月を過ぎる頃から痛む場合が多いと言われています。

痛みの度合いは人それぞれで、
中には立っていられない、寝たきりになってしまう人もいます。

 

恥骨痛の改善法

産院では「姿勢に注意してね」と言われました。

どんな姿勢でいればいいの!?(・д・`)と思いましたが、
ようは腰に負担をかけないように立ったり座ったりするということらしいです。

ある意味一番難しいよって正直思いました。

あとは、ストレッチや体操によって痛みを緩和させることです。
他にも半身浴など、下半身の血行を良くすることで痛みが緩和されます。

あまりの激痛を感じる場合はすぐに病院へ相談を!

赤ちゃんが大きくなっていく過程で、
骨盤が押し広げられ、恥骨結合部が開いていくのは止める事ができません。

全ては出産に向けた準備であり、必要な身体の変化なのです。

 

おすすめは〝トコちゃんベルト〟

私は「トコちゃんベルト」という骨盤ベルトを使用しています。

本来は腰痛対策のために購入したのですが、恥骨痛対策にかなり役立っています。

「トコちゃんベルト」を使用することにより、痛みの緩和はもちろん、
早産を防ぐためにも非常に良いと病院からお墨付きをもらいました^^

骨盤を安定させるためのベルトなので、
産後も使い続けることによって体型も戻しやすいと言われています。

 

「トコちゃんベルト」は色々と種類があるようですが、
私が購入したのはこちら!!

〝トコちゃんベルトⅡ〟です。

 

トコちゃんベルトには1と2があるのですが、

1は既に恥骨結合部が開いている、骨盤が緩んでいる方に向けたもの。

2は尾てい骨や腰が痛む方、恥骨結合部がゆるみ始め
痛み出した方に効果のある作りになっています。

サイズはS~LLまであり、カラーも白と紺が選べるようになっていますよ^^

妊娠中の方はほとんどが「トコちゃんベルトⅡ」に該当すると思います(*-∀-)

 

まとめ

40

私はトコちゃんベルトで大分楽になりましたが、
それでも立ちっぱなし状態だとかなり痛みます。

ベルトを外すと寝返りを打つのも一苦労で、今かなり悩まされている症状ですね^^;

恥骨痛の痛みは人それぞれです!
症状が酷い方は、無理をせず病院に相談してください。

産後も痛みが続く場合がほとんどのようで、
そういった場合は接骨院などに相談しましょう。

骨盤と恥骨の矯正は体型の維持にも重要です!

痛みを緩和させながら、残りのマタニティライフを楽しみましょう^^

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク