出産予定日まであと数日ですが不安に押し潰されそうです

スポンサードリンク

 

┗(^o^)┛ドコドコwwwww┏(^o^)┓ドコドコwwwww
産休中オタクブロガーのこぼれです。

タイトル通りメンタルが死にかけているので、今日はちょっとそれを記録しときます。

 

出産に対する不安

 

めっちゃ怖い

 

怖くないわけがない。

「みんな経験してるしてることだから」って言われても自分が経験したわけじゃないから参考にもならない。

突然陣痛なんか来たらパニックになりそう。
出先で破水したらパニックになりそう。

っていうか、そもそも 痛いの大嫌い。

鼻からスイカが出る痛みらしいけど意味わかんないから!
鼻からスイカなんて出したことねーよ。
想像なんかつかねーよ。

つまり想像もできない痛みってことなんだろうけどだから 痛いの大嫌い なんだって。

子どもが欲しいっていうのはずっと望んでいたこと。
早く赤ちゃんに会いたいとか、楽しみだとか、もちろん思ってる。

 

でも先にくるのは〝恐怖〟です

 

それを経験した先に楽しみとか喜びはあるんだろうけど、

それを経験するのが怖いんだってば!!!!!

ずーっと不妊治療した末に今がある。
何回も何回も失敗したから、妊娠できたのは嬉しかったよ?
一度切迫流産になったけど、それでも順調にここまできた。

でももし死産になったら?
産まれた子に何かリスクがあったら?
予想できない事故だってある。

妊娠したら100%産まれるわけじゃない。
絶対大丈夫とか在り得ないし、初めてのことに対して不安があるのは当たり前でしょ?って――

そんなことをぐるぐるぐるぐるぐる考えます。

万全の対策をしておいてねって病院の先生は言うし、自分もできる範囲で緊急の連絡とか入院の準備とかはしているけど、実際なったときパニックにならない自信がないのが正直な所です。

 

子育てに対する不安

 

あああああああ怖い

 

そもそも自分が今用意しているベビー用品で大丈夫?
買い忘れとかない?
一昨日助産師さんに言われて、買い足したものは結構あります。

それでも足りないんじゃないかなっていう不安。

あと、飼い猫。

うちは猫を2匹飼ってます。
手放すつもりは毛頭ありません。
所詮猫、たかが猫なんて言う人はお付き合いする気ないんでお帰りください。

猫から赤ちゃんに対する影響。
赤ちゃんから猫に対する影響。

毛とかアレルギーもそうだし、赤ちゃんの夜泣きで猫がストレスを抱えて病気になりはしないかとか……考えていたらキリがない。

それ以外にも、自分が赤ちゃんに対して上手く育児ができるかとか。
育児に追われて家事が疎かになるんじゃないか。
旦那さんは昼間働いているし、夜だって疲れて帰ってくるんだからなるべく負担はかけたくない。

自分一人でどこまで上手くできるのかが不安です。

実家が近いんだから頼ればいいって周囲には言われるけれど、個人的には微妙。
両親は今もバリバリ働いてるし、独身の弟だっている。
あまり迷惑はかけたくないです。気心しれた両親とは言え別世帯。

嫁いだ身分としてはいつまでも子ども気分でアテにしたくないです。

 

お金に関する不安

今日、ローンの借り入れ審査が通りました(小声

数百万単位です。借金です。
これで今後の生活費は何とかなりますが、根本的解決にはなっていません。

子どもが大きくなればなるほどお金はかかってくる。

早く働かなきゃって思っています。
ド田舎なので保育園の心配は皆無ですが、就職先にはほとほと困っている。

市内に働きに出るとクソほどお金がかかるのは実証済み。
前回の職場が市内だったのですが、交通費が馬鹿にならないんですよね。

でもじゃあ嶺北に仕事があるかって言われると――――怪しい。

パートならあるかな。
声をかけてくれる人は結構います。

でもそれで生活ができるのかって言われると多分無理。

今すぐ働くわけじゃない(働けない)けど、今でも真剣に考えています。

 

結局どうするの?

不安だし怖いけど、かといって避けられる問題でもない。

問題に向き合ってないわけじゃない。
目を逸らしてるつもりもない。

ただこの漠然とした不安感とか恐怖とか――しんどいなって思う。

今までだって思っていたことだけど、出産や育児に関してはもう目前!って感じだからどんどんと不安感が増していきます。

特にこれといって面白いことも前向きなことも言えません。
全部初めてだから、やっぱり色々考えちゃう(・ω・`)

 

頑張らなきゃって自分を励ますのにも飽きてきた。

 

試練だ。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク