5日間の入院生活!産後レポ③~後陣痛編~

スポンサードリンク

 

育休中オタクブロガーのこぼれです(`・ω・´)
7月8日に息子を出産し、5日間の入院生活を送りました。

というわけで産後レポート!

今回は後陣痛編です。

 

後陣痛とは

後陣痛とは、産後に起こる陣痛のような痛みのことです。
出産したのに陣痛?と思われるかもしれませんが、これは子宮が元に戻ろうとして起こる収縮の痛みです。

 

痛みの度合い

痛みが軽い人もいれば重い人もいます。
完全に個人差ですが、全く痛くないのは良くないと先生に言われました(・ω・`)

出産で大きくなった子宮が戻ろうとしているので、何の違和感も感じないのは子宮の戻りが悪いということだそうです。

ちなみに私は歩けないくらい痛かった。

立ち上がったり歩くたび下腹が引きつります。
思わず下腹部を抑えながらよたよたと歩いてましたね……

旦那には「ロボットみたいwwww」と笑われました。
そろそろグーで殴りたいと思っています。

 

いつまで続く?

これも人それぞれですが、一週間から一ヶ月ほどで収まるそうです。
母乳で育児をしている人は、乳頭への刺激で子宮の収縮が促されるので早めに終わる事が多いとも^^*

入院中に何度か子宮の戻り具合を確認されますが、場合によっては収縮剤の処方もあります。

 

後陣痛で気を付けること

 

無理をして日常に戻ろうとしない

 

家事炊事とか育児とかやること盛りだくさんなのは分かります。
私も家に帰ってきてから「やること多すぎわろりっしゅwww」って泣きたくなりました。

でも絶対無理しちゃ駄目です!!!!

育児以外のことはなるべく旦那さんにやってもらうことにしましょう。
家事代行サービスを使うのも一つの手です。
もしくは実家を頼るなどなど……

後陣痛があるということは、子宮が元に戻っていないということです。

身体が元に戻ろうとしている大事な時期に、無理をすると悪化します。
特に産後一ヶ月はほぼ絶対安静。

無理をすると子宮脱や子宮下垂を引き起こすこともあるので気を付けてください!!

 

こぼれの産後

 

授乳以外はほぼ寝てます(

 

ご飯は作ってません。
掃除もしていません。
洗濯も当然していないです。

やることと言えば、赤ちゃんへの授乳と沐浴。
あとは自分の食事とお風呂、トイレくらいですね。

それ以外は寝てます。

 

うちは全部旦那さんがやってくれます。
旦那さんが仕事で「うわあああ」ってなってる時は実家に帰るようにして、基本的には上げ膳据え膳の安静中。

だって子宮脱とか怖い。
絶対なりたくない。

産後の母体はボロボロなんですよ?

ホルモンバランス総崩れ。
骨盤ガタガタ。
筋肉緩みっぱなし。
出血続く。

出産は病気じゃないですが、身体の状態は重病患者です。

自身も周りもそれを理解してあげることが重要ですよ!!!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク